NPO法人 AIP

AIPの講座 > 新人研修

入社前アルゴリズム研修

講座について

入社前こそアルゴリズムを勉強してもらうチャンスです!

4月からの新人研修や社内研修に向けて、内定者への言語教育に取り組んでいる 企業は多いと思います。しかし十分な効果が得られず、研修に入った際に本人も企業も苦労することが多々あります。

プログラミングはJavaやC#、PHPといった「言語知識」が当然ながら必要ですが、プログラミングをする上で土台となる論理的な命令の手順、考え方の「アルゴリズム」を理解していることが同じく必要です。
言語を利用するテクニックを多く憶えても、土台であるアルゴリズムの理解がなされていないと、結局現場で実際にプログラミングしようとしても自ら作り出すことができません。

新人を教育する上で「言語知識」「アルゴリズム」の両方を教える必要がありますが、プログラミングを学生時代にしたことがない場合、この2つの要素を同時に理解してもらうことになります。
本来であれば土台であるアルゴリズムを先に理解し、その上で言語を学ぶのが良いのですが、研修の期間等の制限でどうしても同時もしくは必要な時間が取れない状況が多々あるのが現状です。

そこでAIPでは、入社前の時期に「アルゴリズム」に特化して研修を行い、入社までの期間に少しでも土台となる部分を内定者が自己で学んでいける流れを作り出します。

講座内容

当研修では、広く若年者教育にも利用されるビジュアルプログラミングのScratchを活用します。
前述の通り、プログラミング教育の難しさは「言語基礎」「アルゴリズム」を同時に憶えてもらうことによるものです。Scratchはこの「言語基礎」の部分が慣れ親しんだ「日本語」であり新たに学ぶ必要がありません。そのため「アルゴリズム」の部分に意識を集中でき、プログラミングとはそもそもどのようなものなのか、制御し命令をだすということはどのようなことなのかを、プログラミング未経験でもスムーズに理解することができます。

Scratchはイメージ的に小学生などの低学年層での教育ツールがあるかもしれませんが、その奥は深く、単純なプログラミングの動作のみならず実際に新人研修で使われる演習問題レベルをScratch上で実現することも可能です。

AIPが実施する合同新人研修の講師経験者が、新人研修での教育内容を踏まえてScratchを利用しての未経験者の能力底上げを構築します。

内容詳細

  1. オリエンテーション
    • アルゴリズムとは?プログラミングに必要な知識とスキル
    • Scratch利用方法
  2. まずは触ってみよう〜制御文の理解
  3. より高度な動作を〜条件文の理解
  4. アイディアをアルゴリズムへ〜演習
  5. まとめ
    • 今後の学習の仕方

講座ポイント

  • 内定者向けの研修にお悩みの企業様にご活用いただけます。
  • プログラミング未経験者もしくは経験の少ない内定者の基礎力向上になります。
  • 4月以降の新人研修での言語教育を見据えた指導を行います。
  • AIP合同新人研修の講師経験者が新人がつまずくポイントを踏まえて教育内容を構築します。
  • 研修終了後に引き続き自己学習ができるように解説、指導を行います。

対象・前提知識

  • 2018年4月にIT企業入社予定の内定者の方(第2新卒、未経験中途採用者等含む)
  • 内定者に実践的なスキル研修を希望されている企業様
  • ​将来のコミュニティ参加等のハードルを下げておきたい企業様
  • プログラミング未経験者もしくは経験の少ない人を対象とします
    (※情報系や理系の内定者でも参加していただいて大丈夫です)

概要

コース日数 1日(11:00〜17:00 / お昼休憩 1時間 / 5時間)
コース日程
  • 2018年3月9日(金)
申込締切
  • 2018年3月5日[月]中
研修会場 福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター セミナールーム
福岡県福岡市博多区博多駅東1-17-1 福岡県福岡東総合庁舎5階
持参するもの 筆記用具
受講料
  • 10,000円(税抜)/10,800円(税込)
定員 各回15名(先着順)
お支払い方法
  • 開催月締め翌月末払いでご請求させて頂きます。
  • お申込み後、開催3日前過ぎますとキャンセル料として受講料100%頂きますので予めご了承ください。
備考
  • 講座で使用するPCはこちらにてご用意いたします。

 

本講座へのお申込みはこちらから


▼合同新人研修参考リンク
 ・平成30年度AIP合同新人研修詳細
 ・平成29・28年度AIP合同新人研修の様子(スタッフブログ)