NPO法人 AIP

ママハタ福岡博多校 > 活動紹介

【1/10 7回目!福大医学部看護学科〜小児看護実習〜に行ってきました!】

~新年明けて、最初の赤ちゃん先生クラス開催でしたよ~

7回目となる今回も、結婚、出産、子どもの誕生秘話と共に、独身時代と子どもがいる今の生活との違いをお話ししました。
今日出会った学生さんたちは大学3年生とのこと。
もしかすると数年後にはママになっている方もいるかもしれませんね。
マザーズバッグを肩に担いで赤ちゃん先生を抱っこしてもらいました。
「うわ、重い!重たいですね!」
看護する対象として子どもを見るのと、
母親の立場に立って子どもを感じること。
きっと普段の実習では体験できない気持ちを感じていただけたのではないかと思いました。
お話の後には、身長、体重、頭囲、胸囲、体温、脈拍、呼吸、血圧の測定をします。
今回は、0歳〜4歳までの赤ちゃん先生。
泣きじゃくってママから離れない子。
泣きながら逃げ回る子。
気を紛らわせるためのオモチャに夢中になってしまって測定が進まない子。
走り回る子。
さっきまでご機嫌でニコニコしていたのに、血圧計で圧迫された途端、泣き出して不機嫌になる子。
赤ちゃん先生は十人十色!
そんな中、限られた時間で、いかに素早くかつ正確に各項目を測定できるか…!
学生さんたちは、赤ちゃん先生の様子に合わせて色々な工夫をしながら、一生懸命測定をしてくれました。
「測るの嫌なのね、それじゃあ、大好きなアンパンマンと一緒に測ろうか!」
ママからは、
生後間も無いまだ目があまり見えていない赤ちゃんでも耳はしっかり聞こえていること、だから声をかけることが大切!
子どもにわかる言葉できちんと説明をすると、子どもも素直に受け入れてくれることがある、などアドバイスさせていただきました。
病院は、子どもの様子が普段と違う…もう家ではどうしようもない!からこそ駆け込む最後の砦。
余裕なんてないけれど、ママの方も、
今後、嫌がる子どもをどうサポートするとスムーズなのか、改めて考える良い機会となりました。
ママ講師︰平田

**************************************************************************************************

★関連ページ★

【福岡大学医学部看護学部へ】http://www.npo-aip.or.jp/mamahata-hakata/archives/56

【10/11 福岡大学医学部看護学科での小児看護実習☆】http://www.npo-aip.or.jp/mamahata-hakata/archives/61

【10/24 福大医学部看護学科〜小児看護実習に行ってきました!】http://www.npo-aip.or.jp/mamahata-hakata/archives/63

【11/7☆4回目!福大看護科小児実習に行ってきました!】http://npo-aip.or.jp/mamahata-hakata/archives/71

【11/21 5回目!福大医学部看護学科~小児看護実習~に行ってきました!】http://npo-aip.or.jp/mamahata-hakata/archives/74

【12/5 6回目!福大医学部看護学科~小児看護実習~に行ってきました!】http://npo-aip.or.jp/mamahata-hakata/archives/76

*********************************************************************************

◆NPO法人ママの働き方応援隊公式サイトはこちら↓

https://www.mamahata.net/

兵庫県神戸市を本部に置き、主な活動として赤ちゃん先生、ママ脳大学、お仕事倶楽部を行い、

東北から九州まで各地に学校を構え大きく広がっています。

 

◆赤ちゃん先生プロジェクト福岡博多校Facebookページはこちら↓

https://www.facebook.com/akachanPJhakata/?hc_ref=PAGES_TIMELINE&fref=nf

************************************************************************************************************************

◆◆◆NPO法人AIPでは、、、

 NPO法人ママの働き方応援隊の福岡博多校として事務局を担っています。◆◆◆